おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

聞く耳を持つ

2007.7.4
他でもない、ハッチのことなんです。

私が話しかけると、
垂れている耳をピクッと後ろに動かし、
耳をそばだてるんですよ〜
ハッチの従兄弟のひまは、考えている風に
首を右左に傾げます
^^

”オヤツ”とか、”ミルク”(一般的にmillsはミルクを飲むと
下痢をし易いので、あげない方がいいと言われていますが、
小さい頃からお湯で倍に薄めたミルクを飲んでます)と聞くと、
耳をそばだてた後、舌をベロンチョと出します。
私が聞く度に、何度でもベロンチョってね^^

興味のない言葉の時、例えば
”ゴハン”(永遠のテーマとなりそうなくらい興味なし)には、
無反応で微動だにしない[:がく〜:]し、
”ブラシ”は、体を小さくして待っています。

私達の言葉を、殆ど単語ベースで理解しているようです。
単語ベースであっても、理解していることがすごい事なのに、
夫は普通に、文章で話しかけたりしています。オイオイ
I love hatch! | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

肉球のにほい

2007.6.5

嗅いだことありますか?

子供の頃、外で犬を飼っていました
(今や、”犬””飼う”という
言葉に抵抗があります)が、
嗅いだことは無かったですねぇ。

何気にハッチの肉球を嗅いでみたら、香ばしい匂いが・・・
私って、変?

このプニュプニュ肉球を保護するクリームを買ってあっても、
夫に「柔にするなよ!」と言われ、
隠れてこっそりつけてるhatchmaです^^
I love hatch! | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

♪君の瞳は10000ボルト

2007.1.27

ムード地上に降りた最後の天使〜

・・・ここまできたら、ハッチ病?
I love hatch! | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

ハッチと私との距離

2007.1.22

♪ハッチと私の間にはぁ〜 
深くて暗い河があるぅ〜♪

私達、することなす事は同じで、
比較的意志の疎通も出来ていると思っています。
が、これだけはNGです。

1.至近距離で、他の犬の排泄物の匂いを嗅ぐこと
  他のシッコをナメナメしてるときも・・・ヒエーッ
2.グロテスクな食べ物を口にすること↑

こんな場面に遭遇しちゃうと、距離を感じるんですよねー
残念ながら、お互いこの”深くて暗い河”を超えることはないでしょう。

以前、姉は信頼する”ひま”のブリダーさんが「所詮、犬ですから」と、
サラッと言ってのけたことに感動したそうですが、
私はその境地には達していません、というか絶対に達しないでしょうね。
ハッチにぞっこんですから〜
I love hatch! | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

ワンコの生態

2006.11.28

ハッチを家族として迎えるまでは、
犬が仰向けに寝る(へそ天ともいう)
とは知りませんでした。
2006.11.28



また、ご飯のお茶碗もペロペロ舐めるものと思っていましたが、余程の事がない限り舐めません。
なので、手作りをトッピングしたときはお茶碗の
周りにカボチャとかワカメとかが付いていても、
そのまま「ごちそうさま!」で、舌をペロリ^^

最近のハッチは、須崎先生の本の”フードにぬるま湯を掛けるだけ”
でも完食するようになりましたモグモグ
どうやら、フードの種類は問わないようです。
何でも匂いを嗅ぎますので、(←当たり前?)
私の「ごはんだよー」で、
電話代の向こうから長〜く伸ばした首だけを出し、
「今日のごはんは、な〜に?」とクンクンしてチェックします。

もちろん、手作りのトッピングがあるときは、
耳を上下させてウハウハご飯を食べます。
本当は完全栄養食のフードのみにしたかったのですが、
この喜んで食べている姿をみると、また作ってやりたくなっちゃうんですよ〜
I love hatch! | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

ハッチのチャームポイント


そりゃ、もちろん全身がそうですけど、
特にしっぽは、特筆すべきものがあります。←親バカ
もちろん、犬やその飼い主さんにご挨拶する時、
毎回お尻フリフリダンスで愛嬌を振りまき、
更に、大好きなモッテコイでボールを探している間中も、
いつもこんな風なんですよ。

おうちの中でも、このモッテコイは好きで
ボールでなくても、何でもボールの代用になります^^
でも、スヌーピーとかのぬいぐるみ類を持ってくると、
投げるときにチョット後ろめたさが・・・
I love hatch! | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

我が子につける形容詞

2006.7.28本日は、親バカぶりを一席 m(_ _)m

その1:かわいい
特に言うまでもないでしょう♪

その2:お利口
先日、義姉の処で家の建て前があり、お呼ばれをしたので、連れて行きましたが、そのお利口なこと。
甥のミニチュアダックスの”いちご”は、知らない人を見ると吠えるのでお留守番汗
義姉のゴールデンレトリバーのシンは、毛が抜けるし、
つまみ食いするということで、テーブルが出されると
少し離れたところに縛り付けられ、「キュンキュン」と泣いていました。

上棟式には、親せきの人、施工会社の方々、大工さん、
その他見知らぬ方々が10人位、そして神主さんで総勢30人位が参加。
ハッチは、式の間中静かに夫にダッコされてました。
式の後の宴の時も食べ物を欲しがりもせず、私と夫の間で寝てました。
その前に、ドッグランでたっぷり遊ばせたことが良かったのかもしれません^^

その3:カッコイ〜イ!
こんな小さな犬に、この形容詞を疑問に思う人が多いはず!
エェ、エェ、解りますとも・・・
でも、上棟式の前に行ったドッグランで
直線距離にして100メートルを全速力で往復走ったその姿に、
この形容詞以外見つかりません。
私達はその姿を、中間の50メートル地点の処で横から見ていたのですが、
余りのカッコ良さに、カメラを出すのを忘れて見とれてました。残念どんっ

お後がよろしいようで m(_ _)m
I love hatch! | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

セラピー犬”ハッチ”

2006.7.16
老人ホームや養護施設などの
福祉施設において、
人々の心を癒す犬をこう呼ぶとか。

ハッチも、うちのセラピー犬です。
私は、アルツハイマーには、
ちと早すぎるのですが
珠にその兆候が現れるときがあるんですよ〜天然?

----昨日、wowowで”巨大蛇対決!ボアvsパイソン”を
見ていたとき、(多分、落雷で)放送が中断しました。
その後、”アナコンダ2”に番組が変わったのも気づかずに汗
そのままハラハラドキドキ見続けていたのは・・・私です。
私:「ずいぶん長い映画だね」
夫:「・・・・」
夫に呆れられながらも、普通に仕事をして普通に生活しています。
ちょっと、人より思いこみが激しいんですよね
-----

先週末に百合が原公園に行って、車いすの人をたくさん見ました。
お年寄りとその車いすを押したヘルパーさんは、ハッチを見ると
必ず微笑んでました。
近寄ってきて色々質問した後に、ナデナデしてったお年寄りもいました。

ちっちゃなちっちゃなボクだけど、充分社会貢献しているんだよね!
I love hatch! | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

君の唸りには屈しない!!

2006.7.14
ここ最近、自分の気に入らないことを
私がしようとすると、小さく「ウウーッ」と
唸ったことが2度ありました。
今まで、お耳の毛を抜かれようが、
歯ブラシで口の中をゴシゴシされようが、
大きな溜息をつきながらでも、
我慢していたのに・・・

反抗すると、我が家のお仕置きである”テラスでひとりぼっち”です。
最初の頃は、テラスを一周してくると「イレテ!イレテ!」と
外側の網戸(今の時期いつ破かれるのか、ハラハラ汗)を
カリカリするので、そこでお仕置きは修了♪

今回唸った後は、そのお仕置きをしても、
網戸をカリカリしないで、テラスの足ふきマットの上で寝ていました。
私は無視した方がいいと思い、横目でチラチラ見ながら(笑
無視したフリをしていました。
終いにそのまま1,2時間寝ていたこともありました。

途中、(「ゴメンネ」をしないけど)その寝姿を見たら、
ショボ〜〜ンとしているので可愛そうになり、
足を拭いて中に入れてあげようとしたら、
噛みつかんばかりに「ウウーッ」と唸ったんです。
その時、初めてハッチとの隔たりを感じましたねぇプシュー

でも、以前さらちゃんママから聞いた助言をひらめき思い出しました。
「何かしようとして、唸られてそこで止めてしまうと、
唸る=止めるになって、その後させなくなる」
と。
そうです!!
ここで、屈しては駄目なんですよね。立ち向かわなくては・・・←大げさ^^

昨日から、ハッチがどう唸ろうが(平静を装って)淡々と、
いつものグルーミングをしています。
抱き上げたときだけ小さく唸りますが、
後はいつものように大人しくされるがままです^^

ハッチはあの時のお仕置きが、何に対してのお仕置きか、
もしかすると、解ってなかったのかもしれませんね。
今、考えると「チッ、ヤダナ」位の反抗だったのかも。
例え1,2時間であっても、ハッチには可愛そうなことをしました。
もう少し私に勇気があったら、冷静に考えられる気持ちの余裕が
あったら、と後悔しきりです。
至らない飼い主で、ごめんね。ハッチ!
I love hatch! | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

私的グリニーズ考

いつも色々な犬情報を頂いている、
いっちゃんママさんのやはり「グリニーズ」は危険?!にTBです。

記事の抄訳-----------------
「最低でも13頭の犬たちが、市場で最も売れている
犬用トリーツを与えられた後に死亡したと
犬の飼い主ならびに獣医師がCNNに語りました。」
それは、食道や腸に、そのトリーツ 〜グリニーズ〜 
が詰まることが原因である。
----------------------------
*日本語で”おやつ”という言葉があるのに、何故”トリーツ”と訳すのか?
原文を読むまで何のことか、理解できず(汗


この事実を知ったときは、正直驚きました。
手つかずのグリニーズがまだ一袋あり、何よりもハッチが大好きで、
多いときで1日1個ティニーサイズをあげてました。
グリニーズを封印するのは簡単ですが、私なりに色々考え、調べました。
もちろん、原文も読みました。

で、「与え方に問題があったのでは?」というのが私の結論です。
その報道された事実は、もちろん事実でしょう。
でも、その報道の中で私が知りたかったのは、★その死亡した犬の★
食べ物をすぐ飲み込んでしまう食癖の有無、
消化器系の強弱、年齢、グリニーズを与えられた状況等です。
健康で特に癖のないハッチでも、
大きめに切ってしまったニンジンや甘夏が、
消化されずにそのまま出てくることがあります。
もちろんグリニーズも、です。

私の考えをそのまま、まとめておられたsachishibaさん
の記事を見つけました。
興味のある方は、ここをクリックしてみて下さい。
そして、意見を聞かせて下さいね。

2006.3.31
カメラ目線というよりも、
グリニーズ目線のハッチ君です^^
I love hatch! | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 1/2PAGES >>
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」