おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アフリカンサファリ-2日目- | main | アフリカンサファリ-4日目- >>

アフリカンサファリ-3日目-

キリマンジャロの見えるロッジには、2伯しました。
サファリは、基本的に動物が移動し始める夜明け前に出発して、
朝食前にロッジに戻ってきます。
サファリに出かけない日中は、プールで泳ぐこともできますが、
私たちは、部屋のテラスで本を読んだりお昼寝をしてました Zzzzz
主にアメリカ人(飛行機で日本と同じくらい時間がかかるとか)と、
フランス人が多かったです。

モーニングサファリにて、至近距離でゾウが湿地の中で
草を食べている処に遭遇。
africa-6


白い鳥が背中に
止まっているのが、見えますか?

2005.10.4夕方のサファリに1時間早く出発して、
あのリポビタンDのCMでジャンプをしていた、
マサイ族のマサイビレッジに行きました。
道中、車の中からピカピカの自転車に乗った
マサイの人を見つけたので、写真と撮って良いか
ドライバーに聞くと、トラブルの元だから
止めた方が良いと止められていたのですが、
ここは入り口で、一人$20払うと写真は撮り放題です。
私達二人だけのために、ダンスやジャンプ、歌を披露してくれた後、
部屋の中に入り、4家族125人の人々がいるとか色々な説明を聞きました。
その後、ビレッジの外に導かれ、彼らが作ったというビーズ細工の
ネックレスや小物入れを売りつけられそうになりましたよ〜africa-7



彼のピアスの穴の大きさ解ります?
半端じゃないです。イタソ〜〜
アフリカンサファリ日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

マサイの人たちは、ライターから始まって
自転車とか近代的な文明を受け入れていますよね〜。
けど、このピアス本当に痛そう((;゚;Д;゚;A)
いっちゃんママ | 2005/10/21 1:09 PM
良くご存じですね。
道中、ビレッジの外でピカピカの自転車に乗ったマサイの人たちを見ました。
車を持っている人もいるとか。

おみやげに、100均で仕入れたライター等を持って行ったのですが、
だんだん彼らの生活様式を崩したくなくなり、
あげるのを止めました。

ピアスの穴から、向こうの空が見えるって・・・
hacchima | 2005/10/21 2:19 PM
今日たまたま、仲間内でピアスの穴が広がってしまった話をしていましたが、
これは。。。半端ないですよね〜。
向こう側がみえるなんて。。。イタそー(泣)
マサイ族、お金払えば撮り放題っていうのが、
なんだかなぁ〜って感じですよね。
。。。とはいえ、私もお金払って取りまくりそうです。
hacchimaさん達の為に踊りなど見せてくれるなんて、
すごいサービスいい人たちなんですね!
アメリカ人。。。どこに行ってもいっぱい居る、そんな気がします。
私が行った場所がたまたま移民の多いところだからかなぁ〜。
アイルランドではアメリカ人のルーツを探るツアーの人達と一緒になりました。
いろいろな所でのノリの良さにとても驚いた記憶があります。
日本人とは違いますね〜。
かおり | 2005/11/02 9:14 PM
かおりさんへ
やはり、彼らも「地獄の沙汰も・・・」なんでしょうね。
自転車はもちろん、車を持っているマサイ族もいるらしいですから。
それには、稼がないとね。
今まで私が行った国には、アメリカ人はあまりいなかったので、
今回驚いたわけで・・・
彼らはノリがいいのは、確かですね。
外国では、私は日本人の中にいるよりも外国人の中にいる方が楽しいので、
敢えてそうするようにしてます^^
hacchima | 2005/11/03 10:51 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/108
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」