おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< アフリカンサファリ-3日目- | main | アフリカンサファリ-5日目- >>

アフリカンサファリ-4日目-

さてさてこの日は、アンボセリ国立公園からナイロビに戻り、
フラミンゴで有名なナクル湖への移動です。
舗装された道でも、1日中車に乗っているのは大変なのに、
デコボコガタガタに加えて、どこからか入ってくる土埃。
2005.10.4


どこまで行っても埃っぽい道路

幸いなことに車内はドライバー以外は私たち二人きりだったので、
日の当たらない席に(私だけ)あちこち移動してました。
お昼は、ヒルトンホテルのランチボックスを旅行者の人に渡され、
ガソリンスタンドやトイレタイムがあり少しだけ休憩して、
湖につく頃には、午後のサファリの時間になってました。

ロッジにチェックインをすると時間の無駄なので、
そのままサファリ突入です。どこの公園でも見られるシマウマとヌー。
2005.10.42005.10.4










途中、グレートリフトバレーの見える山の上から、
これから私たちのとるルートを確認していた処、
ふと見るとおみやげ物やさんでは、
手足がそのままついている生々しいムートンの敷物がありました。

山を下りると湖の岸の周りがピンク色しているのです。
まさか、そのピンクが全てフラミンゴだなんて想像できます?
そばに行って、更にビックリ!! 一目で見きれない程のフラミンゴ。
何度、頭を右へ左へ動かしたことか・・・2005.10.4-2                


         数の多さ、伝わるかな?
アフリカンサファリ日記 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

息を呑む美しさですね。フラミンゴのピンクが湖に咲く花の一群の様。。。 一枚の写真には千の言葉より値があるっていうけどまさにそれです。旭山動物園の入り口近くにいるフラミンゴはここから連れて来られたのでしょうか。私はフラミンゴが昔から大好きなの。
アガ−テ | 2005/10/19 11:10 PM
本当に息を呑みましたよ〜
人が宇宙に旅行する現代に、秘境がまだ残されていたのですね。
色々なところでフラミンゴを見たことがありますが、
ここまで来ると圧巻です。
遠くから見ると、バラの花びらが岸辺に浮いているように見えるのです。
それはそれは、きれいでした^^
hacchima | 2005/10/20 10:25 AM
秘境ですね〜!
実際に目にした人にしかわからない感動が
そこに有る感じがする写真ですね。
素敵な体験でしたね♪
いっちゃんママ | 2005/10/21 1:12 PM
んんーーー。
写真ではその数の多さや、貴重さが伝わりませんね。
見渡す限りフラミンゴなんて、恐らくどこの動物園でも再現できないでしょうね。

どんなに文明が発達しても、いつまでも残しておきたい物の一つです。
hacchima | 2005/10/21 2:25 PM
ここのところの寒さが嫌になって、
アフリカンサファリを思い出しました!
忙しさにかまけ、すっかり忘れていました♪
嬉しく拝見〜〜〜。
フラミンゴ、すごい数ですね。
テレビでみた光景が、そのまま目の前に現れる、
息を飲むほどの臨場感。。。でしょうね。
私はアイリッシュセッター50頭の茶色い集団を見たのが、
唯一の経験だったりして(笑)
かおり | 2005/12/07 10:17 AM
いやーーー、私もサファリは記憶の彼方に(早っ)でしたが、
思い出させて頂いてMerci Beaucoup!

いつ見ても、このピンクとブルーの色合いにうっとりします。
また、普段私達が耳にする生活音が全く聞こえない、
静かな湖に聞こえるのは、フラミンゴの声だけ。
遠路はるばる行くだけの価値は、十分ありましたよ〜
hacchima | 2005/12/07 1:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/111
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」