おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 木箱のワインケース | main | 足あげシッコ >>

幸せはいつも自分の心が決める

先週の甥の結婚式で、お嫁さんの叔父さんが相田みつをさんの
「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」
を挨拶の中に引用してましたが、久々に聞いてハッ汗としました。
この詩は、相田みつをさんの言葉の中で、私が最も好きな言葉です。
なんでもない普通の言葉で、しかも短く簡潔なのに、
こんなにも人の心を動かせるというのは、素晴らしいことですね。

-----人はあまりにも他を意識しすぎる
人がどう思おうと自分が良ければ、それで良いじゃないかと-----
そう、そう。ウンウン。
自分の心にブレーキをかけるのに、
時々、引っ張り出してみるのもいいかもしれませんね。

2005.11.12

私の好きなあじさいが
雪虫の飛んでいる頃、
まだ咲いていました。
最後の”あがき”でしょうか?
さもないこと | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

アクセスアップを目的としたHP宣伝サイトを作りました。よろしければ御使用下さい。

HP宣伝スペースの他、
 ・アクセスアップに最低限必要なこと 
 ・ASP一括登録・アフィリエイト収入報告例 
 ・Page Rank別 ランキングサイト集  
 ・Page Rank別 アクセスアップ系相互リンクサイト集 
なども紹介しております。

宣伝.com
http://31043.ojaru.jp/
| 2005/11/12 8:24 AM
一度夫と新宿のデパートまで「相田みつを展」を見に行ったことがあります。
作品を見て回っていたら、感動で涙が出そうになり、こらえるのに必死でした。
確か、「バトンタッチ」とかっていう詩(字)の前だと思うのですが、そこから凍りついたように動けなくなってしまいました。
足早に会場を出ましたが、今となっては最後まで見ずに勿体無いことをしたと後悔しています。

心が洗われますね。「相田みつを」の作品は。
取り分け心の狭い私のような者には。。^^;
becchi | 2005/11/12 4:55 PM
「相田みつを展」を最後まで見ずに途中で出てしまったのですか?
もったいなかったですね。
でも、それだけで充分becchiさんの人柄が感じられましたよ。

私も心が狭いから、時々思い出さないといけないと思うのですよ。
becchiさんだけじゃないですよ〜
hacchima | 2005/11/13 8:08 AM
短く単純な言葉ですが彼の詩は何故か心にぐっと来るものがあります。私も「幸せ・・・」の詩は大好きで葉書を買いました。不思議メールで伝えた様にね。植物のあじさいは健気にしぶといです。うちでもまだ白いがくあじさいが咲いてくれてます。初雪にもめげずに・・・。
アガ−テ | 2005/11/13 10:59 AM
彼のファンは、話してみる、結構いるんですよね。
現実離れした難しい言葉ではなく、誰にでもどこにでもあることを
的確に捉えていることではないでしょうか?
アガーテさんもファンだったとは、うれしいです^^

あじさいは、夏の季語なのに不思議ですよね。
hacchima | 2005/11/13 9:56 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/133
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」