おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ロンドン4日目(6/5) | main | ロンドン5日目(6/6) >>

スズラン群生地

2006.6.20
冨岡西公園のスズラン群生地の雑草取り作業を市長がしたとか。
それは、行ってみないと・・・ということで行ってみたら、スズランの開花は終わっていました汗

5月中旬〜6月初旬が見頃だった模様。
資料は、そうなっていてもその年の天候によっては?と期待しつつ行ってみたけれど、今年は例年通りでしたね。
お気に入りに入れて、来年こそはと思い、公園を一周してきました。

2006.6.20
スズランて、小さくて目立たないけれど、
可憐だと思いませんか?
誰ですか!!
私と正反対だと思っている人は・・・
人は自分には無い物を求めるものです。

←珍しい!大きくて、枝分かれした白樺
ハッチのおでかけ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

家でもスズランが少し咲くのですが、今、
花はすでに跡形もないですね。実家にあったドイツスズランを移植したもので、根があると何十年でも咲いてくれます。昨日、茶色に枯れたリラを剪定したら、まだフワーッと香りがして・・・。ラベンダーもそう、人間も年齢を重ねてもリラのように香りたつ(それって加齢臭 娘の弁)ひとになろうって思いました。実はスズランは
あんな可憐な顔をして強い顔も持ってるのよ。
アガ-テ | 2006/06/19 2:46 PM
もしかしたら、日高の方では
まだ咲いているかもしれませんよ。
ケンタッキーファームへ行く途中の
平取?だったかなぁ・・・
記憶が蘇ってこないわ!(笑)((;゚;Д;゚;A)
いっちゃんママ | 2006/06/19 8:01 PM
アガーテさんへ
スズラン、リラやラベンダーって、北海道の花ってイメージですね。
スズランて、強い顔も持っていたのぉ?
知らなかったーーー

”年齢を重ねてもリラのように香りたつ人”て、どんな人なんだろう???
hacchima | 2006/06/19 8:45 PM
いっちゃんママさんへ
そうですね。
札幌よりも寒いところなら咲いているかもしれませんね。
ここのところ、初夏その物といった良いお天気が続いているので、
この群生地のスズランは終わってしまったのかもしれませんね。
(私が不在中は、寒かったようですけど・・・)
やはり、私は”晴女”?
hacchima | 2006/06/19 8:49 PM
私の想う、香り立つ人とは、女優で言えば、吉永小百合、ソフィー・マルソーのイメージかな〜。いつまでも 謙虚で
初々しさを忘れず、人に寄りかからず、派手な美しさは無いけれど、少し離れた所から優しい香りで包んでくれる人・・・。そんな人に憧れマス。 私には程遠い?分かってますよ〜。
アガ-テ | 2006/06/19 9:36 PM
アガーテさんへ
オオオーッ!
アガーテさんの香り立つ人とは、大御所でしたね。
私はどこから見ても、庶民派ですから、かのお二人は
雲の上の人といった感がありますね。
どんな人に憧れようが、それは自由なのでいいんですよ。
私は・・・特にいないなーーー
ライフスタイルは、”はみちゃん”風がいいけど。
hacchima | 2006/06/20 10:11 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」