おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< スズラン群生地 | main | ロンドン6日目(6/7) >>

ロンドン5日目(6/6)

ハーちゃんママが、ハロッズハーヴェイ・ニコルズ、そしてランチを、
ハーちゃんのお迎えのある2:30まで、付き合ってくれました。
2006.6.192006.6.192006.6.19









その後は、一人でヴィクトリア&アルバート博物館へ。
ここは、主に装飾芸術がありますが、私のお気に入りは、
アイアンワークスのコーナーでした。
パリに行ったときも、アールヌーボーの作品がたくさんある
地域に見に行きましたが、あの固い鉄がしなやかに描く曲線が好きなんです。
2006.6.19
続いて、ウェストミンスター駅まで地下鉄で行きます。
市内の移動は、プリペイド式の*オイスターカード*で移動しました。
駅の上が、国会議事堂→で、その横がウェストミンスター寺院↓ですから、素通りはできません。
この寺院は、ダイアナさんが結婚式を挙げた教会ですね。中に入ろうとしたら、クローズの時間になっていて入れませんでした汗
2006.6.19
(課題を残して)国会議事堂に戻り、ボートでテムズ川クルーズです。
乗り場で待っていると、目の前に水族館がありました。
ボートからは、テートモダン、タワーブリッジ、ロンドン塔が見えます。
2006.6.19
ボートをロンドンブリッジで降りて、タワーブリッジの写真を撮っているうち、気が付いたら橋の袂まで来ていましたくるりん
ロンドンブリッジ駅から地下鉄で帰るつもりだったので、道を聞きながら駅まで20分位歩きましたよ〜

2006.6.19
この日の夕方、ハーちゃんママとパパは二人でご用があったので、私がハーちゃんをバイオリンの先生の処に、6時までに迎えに行くことになっていました。
先生のお宅は、ハーちゃんちと同じ地下鉄の駅の反対側。
2006.6.19

それが!!アビーロード(あのビートルズの、ですよ〜)なのです。
ジャケットのイメージとは全然違う、普通の通りにびっくりしながらも、録音スタジオ→と共に写真を撮り、なんとか5:30にハーちゃんをお迎えに行けましたプシュー

*オイスターカードとは、*
2006.6.19
ガイドブックにはまだ載って無く、あまり旅行者には馴染みのないこのカード。
購入時にデポジットとして3ポンドが必要となりますが、カードを返却すれば返金されるそうです。
私は、ハーちゃんママから借りて使っていました。
2006.6.19
2006年1月から地下鉄の初乗りが、3ポンド(日本円で¥600!!)になったそうですが、これを使うと半額になります。
このカードをバスや地下鉄の機械にかざすだけで、自動的に料金が引かれていきます。途中2,3回depositが無くなったので、駅で補充しましたが、便利でしたねぇ。
(地下鉄の乗り継ぎ通路→)

因みに、”Oyster”という単語には、牡蠣という意味の他に「得になるもの」という意味があったそうです。ヘエェェ。
2006.6.19
ガイドブックにはまだ載って無く、あまり旅行者には馴染みのないこのカード。
購入時にデポジットとして3ポンドが必要となりますが、カードを返却すれば返金されるそうです。
私は、ハーちゃんママから借りて使っていました。
2006.6.19
2006年1月から地下鉄の初乗りが、3ポンド(日本円で¥600!!)になったそうですが、これを使うと半額になります。
このカードをバスや地下鉄の機械にかざすだけで、自動的に料金が引かれていきます。途中2,3回depositが無くなったので、駅で補充しましたが、便利でしたねぇ。
(地下鉄の乗り継ぎ通路→)

因みに、”Oyster”という単語には、牡蠣という意味の他に「得になるもの」という意味があったそうです。ヘエェェ。
ロンドン滞在記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

写真がとっても綺麗で、まるで絵葉書みたい。
拡大するのかな?と何度もクリックしてしまった。。
国会議事堂やウェストミンスター寺院、一度肉眼で見てみたいものです。
それに、アビーロード♪
行ってみた〜い!

オイスターって、そういう意味合いもあるんですねφ(..)メモメモ
食いしん坊の私には牡蠣しか思い浮かびませんが。。
それにしてもロンドンの地下鉄に一人で乗れるhacchimaさんって。。。\(^o^)/
私ゃ、日本の地下鉄にも迷ってしまって乗れません^^;
becchi | 2006/06/20 9:23 AM
becchiさん
多分、誰が撮ってもこんな写真は撮れますよ。
何処を取っても、絵になりますからねぇ。
ゴメンナサイ。写真は重たくなるので、小さく編集しています。
機会があったら、becchiさんも是非自分の目で確認に行って下さい。
て、機会は自分で作らないと中々無いですね^^
地下鉄もバスも、基本的には何処に行っても同じですから、
路線図を片手に何処ででも乗りますよ〜
hacchima | 2006/06/20 10:18 AM
すごいなぁ〜。。。ロンドンで晴天。。。
私は3回ほど行きましたが、すべて曇か雨です。
晴天の日なんてなかったよぉ〜〜〜。
↑のどこをとっても絵になる。。。判りますが、
でもやっぱり構図的にとてもステキだと思います〜。
V&A博物館は。。。ステキですよね〜。
大英博物館にいくか悩んで、私もV&Aに行きました。
そして。。。今日のブログのコースは、
両親を連れて行ったときのコースととても似ているので、
母にも見せて二人で喜んで懐かしいお話をしました♪
路線図片手にバス乗ったねぇ〜。
ロンドン塔の広場でフィッシュ&チップス食べたねぇ〜。
ハロッズでお買い物したね〜。。。という感じ。
また行きたくなってきたけど、アレがいるから無理〜〜〜☆残念です。
かおり | 2006/06/20 8:55 PM
かおりさんへ
私は”晴女”に加えて、時期が良かったのかもしれませんね。
20年前のロンドンは、冬だったのでどんよりした曇り空でしたから・・・
私の拙いBlogが、お母様との良い思い出話のきっかけになれて、
うれしいです^^
アレミル君を誰かに(何処かに)あずける事は、出来ませんか?
私もハッチをうちの家族にする時は、これから海外旅行はどうかな?
と思っていましたが、何とかなっていますからね。フフフ。
hacchima | 2006/06/21 6:59 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/273
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」