おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ロンドン7日目(6/8) | main | 白いカーペット >>

ロンドン8日目(6/9)

2006.5.24
いよいよ、ロンドン最終日です。
今が見頃だという、バラの花をまだ公園で
見ていませんでした。2006.6.24
ハーちゃんを学校に送ってから、歩いて数分のリージェンツパークへ。
同じ花でも、植え方飾り方で違った感じに見えます。もちろん、見たこともない種類のバラもありましたよ〜


2006.6.242006.6.24
公園を抜けると、おしゃれなメリルボーンハイストリートです。
コンランショップや台所用品のお店をチェックして(既に、スーツケースは自分の体重だけでは閉まらない状態汗)、
お花&ピンクのCath Kidstonの店を覗いて、ハーちゃんママお勧めのカフェで、ランチ。
今日は、3時から"Afternoon Tea"の予約をしてあるので、
ここは軽く、カフェオレと二人でチキンサラダをシェア。
これが(写真右)トイレの中だと信じられます?

2006.6.24
2006.6.24ハーちゃんちに戻って、スーツケースをパック後、
シェラトンホテルでハーちゃんママのお友達と一緒に"Pink Afternoon Tea"

普通の"Afternoon Tea"と違うのは、
ピンクのシャンペンから始まり、全てピンクとか。
普通は、のんびり優雅に"Afternoon Tea"の時間を楽しむのに、
私だけ普通の"Afternoon Tea"で、慌ただしくタクシーで空港へ。

帰りも来たときと同じ、パディントン駅からヒースローエクスプレスで空港へ。
降りる時になって、空港のターミナルが4個あるのを思いだし、
ANAがどこか解らずくるりん
最初の駅は、ターミナル1-3の人が降りるとか。
取りあえず、降りてみたけど、ANAがどっちか解らずくるりんくるりん
ドアが開いていたので、入り口のおじさんに聞いてみたら、
「知らない。駅員に聞いてみたら?」とのこと(滝汗

ホームの端に駅員がいたので聞いてみたら、"Three!"と言われ、
21.8圓離后璽張院璽后壊れ物が入ったナイロンの袋、
機内用手荷物を持ち、貴重品の入った斜めがけバッグで、
ひたすら駅員の言った"Three!"を信じて、通路を前進足
もし違っていて、この荷物を持って同じだけ戻ることを考えたら、
イヤ〜〜〜な汗が・・・
こんな時、『荷物持ち=夫がいないと〜』なんて思いました。
後で考えると、機内用手荷物の中に「地球の歩き方」が入っていたのだから、
自分で確認すれば良かったんだけど・・・

毎回、私の旅行はこんなことをリサイクルしています。
だから、夫は一人で行かせたくなかったのかーーーナットク^^
ロンドン滞在記 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

かなり、フレキシブルに歩き回ったんですね〜。
帰りの空港までも・・・w
それにしても一人旅する勇気が喪失している事に
気づきました( ̄▽ ̄;)
ここ数年、一人での旅行って無いです。
色んな事を深く楽しめるのは一人旅ですね。
楽しみをシェアするのが二人旅。
食い倒れの旅は団体で?(笑)
オミヤゲだけでも、すごそうですねw
いっちゃんママ | 2006/06/24 9:57 AM
ロンドンのバラ、Afternoon tea と優雅なひと時・・・。私もいつか体験したいな〜。 今回は一人旅でも、現地に詳しい頼りになるお友達がいて満喫できたでしょ。hacchimaさんからの貴重なイギリス記とても楽しかったです。ありがとう。84歳の日本女性が一人でイギリスに何度も旅してる本を読みましたが、まだまだ彼女に比べたらひよっこ、頑張りましょ!!
アガ-テ | 2006/06/24 10:43 AM
いっちゃんママさんへ
実は、一人旅は今回が初めてなんですよ〜
でも、あちらに友達がいたので、寂しさや心細さは
全くなかったですね〜
夫は心配で、子供を送り出すような気持ちで送ったと思います。プッ。
今回帰りは一人なのに、行く処行く処で何も考えずに買ってしまうので、
一つ二つと友達の家に置いていく結果に・・・
でも、止められないんですよね^^
hacchima | 2006/06/24 11:14 AM
アガーテさんへ
これっきりではないので、アガーテさんだってその気になれば、
いつでも行けますよ。
彼女は、本当に頼りになるお友達でした。
私よりずっと年下なのに、私の方が子供の様で・・・ハズカシ~
84歳に比べたら、まだまだ^^
hacchima | 2006/06/24 11:19 AM
バラ、綺麗ですね!
先日はお土産ありがとうございました♪
私は、バブルがはじけてから行こうっと!
バイトで地道にお金を貯めて・・・
夢が膨らみます!彡☆☆☆

Yuri | 2006/06/24 7:58 PM
Yuriさんへ
この2枚は、ちょうどBlogの記事を書き終えたとき、
ロンドンから送られてきた写真なんですよ。
ドジな私は、メモリーカードの残りの枚数を考えずに
写真を撮りまくり、終いにはお友達に撮ってもらう始末(汗
Yuriさんはバラが好きだから、特にこの次期がお勧めです。
ちょうどお金が貯まったころ、バブルも弾けるかもしれないし、
目標が決まるとバイトにも精が出るし。
ガンバレ!
hacchima | 2006/06/25 7:24 AM
ウットリした気分でロンドン旅行記拝見しましたよん。
薔薇の花もロンドンでは違った色に見えてしまう。。
何もかもが素敵♪

お土産、つい買いすぎてしまったのではないですか?
荷物の重さに気付くんですよね。

海外一人旅、憧れです。
hacchimaさんのように現地で友達が待ってくれていたら尚良し!!
becchi | 2006/06/25 8:54 PM
becchiさんへ
”ロンドン滞在記”楽しんで頂けました?

自分へのお土産は、重さや嵩張り具合など気にしないで買いたいので、
他の人のはいつも軽くて嵩張らない物にしているつもりでも、
いつも制限ギリギリ(汗
おまけにドジでのんびり屋なので、いつもイヤ〜〜ナ汗をかいてます。

今回初めての一人旅が出来たのは、お友達があちらにいたから、
できたんです。
いなかったら、(おこちゃまなので)できましぇーーーん^^
hacchima | 2006/06/26 10:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/276
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」