おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< マンゴーカルピス | main | 滝野すずらん丘陵公園-2007初夏- >>

奇跡のメダイ効果

2007.6.24
実家の母は骨そしょう症からくる圧迫骨折で、
トイレに行くとき以外は、痛みから寝たきり状態で、
仰向けに寝ることさえも出来なくなっていました。
この手術を受けなかったら、痛みから食欲は無くなり、多分完全に寝たきりになっていたでしょう。
でも、千葉県の亀田病院でこのPVP治療の手術を受けてから、その日に痛みは半減されました。
正にその医師はGOT HAND、救いの神でした。

私はキリスト教信者でもなく、さりとて無神論者でもありませんが、
お守り代わりに常に身につけています。
先日里帰りをした時、パリで入手した奇跡のメダイ
テーブルの上にあったので、母につけさせて帰ってきました。

このメダイはひょんな事から、パリの奇跡のメダイ教会
2回お祈りをしてもらっているので、特にパワーが強いと信じています。
ルルドの泉程有名ではありませんが、匹敵するほどのパワーがあると思います。

2006.7.23亀田病院は、千葉県でもすこぶる評判が良く、
あの病院で治療するからには、絶対直ると信じてました。
ここは、私立の病院で患者の立場になった患者に優しい病院。
例えば、初診でも予約が出来たり、入院患者がペットと会える場所があったり、コーディネーターの人が親身になって、至れり尽くせり対応してくれます。

特筆すべきは、何れの科にも有名な先生が揃っているということ。
母の手術は、特別な手術で公立病院の医師しか執刀出来ないということで、
滋賀医科大学医学部付属病院の先生がこの手術の為に
亀田病院に2週間に一度来られるとか。

母(実際には義兄)が、コーディネーターと
コンタクトを取り始めたのは、先週のこと。
そして、今週の月曜日には、(母の希望で)入院させてもらえ、
その3日後に手術ととんとん拍子に事が運べました。
タイミングが悪かったら、2週間痛みを堪えなければならず、
また、状況によっては手術をしてもらえなかったかもしれないのです。
全てがこちらの希望通りに事が運べたのは、メダイのお陰だと思います。

もし、周りに骨そしょう症からくる圧迫骨折で痛みに悩んでいる人がいたら、
一刻も早くこの最先端医療”PVP治療”のことを教えてやって下さい。
手術も局部麻酔で、2泊3日の入院で劇的に痛みから解放されます。
さもないもの | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

わぁ〜。よかったですね〜。
メダイって聞いて、金目鯛??とか思ってしまった
お間抜けな私です。
けど、ほんとうにご利益がありましたね。すごい!
私も願をかけたりするときにネックレスとか身につけます。
またそれが無くなってしまっても、身代わりになってくれたって
そんな思いだったりするので、
ちょっとだけ気持ちがわかりますよ〜☆
かおり | 2007/06/26 8:07 PM
かおりさんへ
母は手術をした直後は調子が良かったようですが、
ここ数日また痛みを訴えたので、姉が病院に連れて行ったようです。
メダイは痛みを和らげることは出来ても、無くすことは
難しいようです。アタリマエ。。。

かおりさんも、信じる方だったんですね。
同士ができたようで、うれしいです。
hatchma | 2007/06/27 7:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/510
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」