おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< あっち向いてホイ! | main | 架空請求 >>

認識の違い

2007.11.28「月寒グリーンドーム」時代は、
非公式のドッグランで、
今は、月寒アルファコートドーム
---------------------------------
〜「アルファコート」に 道が命名権売却〜
道は道立産業共進会場(通称・月寒グリーン
ドーム)の命名権を不動産会社「アルファコート」(札幌)に売却したと発表した。
今年9月から2010年3月まで同施設の通称は、「月寒アルファコートドーム」となる。
----------------------------------
そう言えば・・・
箱形のマンションではない、個性的な作りのアルファ系のマンションがラブで、
以前もアルファコート○○というMSに住んで、今もアルファ系のMSに住んでいます。
会社名はアルファコートではなく、アルファクライオンですけどね。


前置きが長すぎましたね。
改名してからは、柵も作られ有料。
受付を済ませ、柵の中に入るとすぐにボーダーコリーが
ハッチの側にやってきて、ハッチを追いかけ回し、
終いにはハッチは泣き叫びながら逃げまどっていたので、
私が助けを求めると、係の人がやってきて間に入ってくれました。

ランではいつも、ハッチを好きなように遊ばせているのに、
その後は、目が離せなくなり、隅っこにいたプードルちゃんの側に
行かせたと思ったら、今度は吠えまくられたので、
飼い主さんに訳を聞くと、「遊びたい」とか。2007.11.28

気がつくと、その話を聞いていたのか
ボーダーコリーの飼い主も、
無言で彼女の側に立っていました。
多分、うちもそうだったんだと
言いたかったんでしょう。


相手がそういう気持ちだったとしても、こちらが恐怖を感じていたら、
それはもう”遊び”の世界を脱していますよね。

更に、ハッチが追いかけられている間、
何もしなかったその飼い主の子供と思われる中学生位の男の子は、
その後私をジーと睨み続けていました。
とてもいごごちが悪く、決して楽しめる状況ではなかったので、
その場を離れ、柵の周りを一周して帰ってきました。

今まで色々なランに行きましたが、
こんな凹んだ思いで帰ってきたのは、初めて[:がく〜:]
こんなことが重なったりしたら、ランに行くのが億劫になりますね。
この日は例外だったと思いたいhatchmaです。

JUGEMテーマ:ペット
ハッチのおでかけ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ミラはランに入った途端から私の足元に張り付き、尻尾を丸めてじっとお座りしています。
自分自身はそんな風に怖がりのくせに、特定の仔(自分より小さくてビビリな仔)を見つけたらいきなりスイッチが入り、追い掛け回すの。
それも吠えながら。。
そういう仔を見つけるのは動物の本能なのかな?
だけど追いかけられるワンちゃんの飼い主さんにしてみれば、いい気持ちはしないですよね。
ミラも反対の立場になったことが多々あるので、よ〜くわかります。
そんな時、飼い主さんの誠意ある態度が必要ですよね。
私はミラが他の仔を追いかけ出したら即刻抱っこしてしばらく落ち着かせ、それでもダメならランを出て行きます。
追いかけたり追いかけられたり、そこには犬社会の掟があるのでしょうが、他のワンちゃんと仲良く遊べないミラはランに向いていないなって感じます。
慣れさせようと頑張ってランに通った時期もあったけど、向いてないものは仕様がない。。(;^_^A
最近はランに連れて行くのは諦めました。
ハッチ君を追いかけたワンちゃんたちも、ランに向いてないのかもね。
becchi | 2007/11/28 7:01 PM
becchiさんへ
ハッチは大きさに関わらず、どんなワンちゃんとも
仲良く遊べるので、この日はビックリしました。
何が原因で追いかけ回されたのか、その瞬間には
気がつきませんでしたが、とにかく相手が嫌がって泣き叫んでいたら、
普通飼い主は、側に行って制止しますよね。
私も嫌がるワンちゃんにハッチがしつこくつきまとったときは、
撤収しますからね。

自分より大きなワンちゃんに吠えながら追いかけられたら、
相手はチョット可哀相ですね。
飼い主さんが全てbecchiさんの様な人なら良いのですが、
親はフォローを全くせず、息子は私を睨み続けるし、
最悪な親子に遭遇してしまったものです。
多分、ああいう親なのでハッチのことをランに向いていないと
思っているでしょうね。
多分、しばら〜く、ここのランには行きません。
hatchma | 2007/11/29 8:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://okirakumadame.jugem.jp/trackback/555
この記事に対するトラックバック
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」