おうちにおいでよ!

ハッチにメロメロ日記 &
    さもないひとりごと
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

フルーツ酢

2006.9.10

相互リンクしてますふ・ふ・布のfufuさんの
また、待ち遠しい物”にTBです。

『沸騰消毒した瓶に氷砂糖、フルーツ、
お酢の順番に入れて行くだけの簡単なもので、
2週間から1ヵ月でできる』
とのことで、パイナップルでやってみましたムード

牛乳に入れたり、ジュースのアクセントにしたり、
ワインにも入れたり、そして料理にも使えるとか・・・
牛乳に入れてみると、乳製品と酸なのでとろみがついて
香りの付いた飲むヨーグルト(大好き^^)といった感じで、
おいしかったです。

酢は体にいいので、黒酢とかそのまま毎日飲んでいる人もいますけど、
それはチョット、でも健康でいたいといった人に朗報です♪
これなら、苦もなく、むしろ美味しく健康になりますよ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・
フルーツ 正味100グラム
酢     200cc  
氷砂糖  100グラム 
・・・・・・・・・・・・・・・・
キッチンラボ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

水出しアイスティー

2006.9.7今年は水出しコーヒー
自分で仕込むことを知り、
更にバージョンアップして、
水出し紅茶と水出し緑茶
をhahatenさんから聞きました。
ちょっと頭が柔軟な人なら
解ることなんでしょうが、
頭が堅いhatchmaは、
気が付きませんでしたあせあせ

札幌は・・・♪今は〜も〜う秋ぃ♪
冷たい飲み物というよりも、温かい飲み物が恋しい季節になりました。
が、探求心旺盛なhatchmaは、水出し紅茶のおいしさを確認したので
次は水出し緑茶の味を確認をしなければ冬を迎えられません。
イヤ~、ここまでくると美味しいのは解っています。

暑い季節が来る前にこの水出し方法を知っていたら、と思いますが、
ここで知らなかったらまだまだ知らなかったんだし。
来年の冷たい飲み物のお楽しみということで^^
キッチンラボ | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

マンゴのクラフティ

2006.8.22

相互リンクしてます
「美味しい!」が好き
のmarikoさんの
生の桃のクラフティ2/2
にTBです。


marikoさんは、生の桃でタルト生地で作られた様ですが、
缶詰のマンゴ(しか無かったので)で、タルト生地無しで作ってみましたくるりん
もちろん、タルトがあった方がおいしいのは言わずもがなです^^

小沢のり子さんのレシピは、タルト型15冤僂箸里海箸任靴燭、
(大雑把の)私は、横18僂離ーバルのタルト型ギザギザ
私って、あまのじゃく?

190度で予熱して、180度で18分で焼けましたよ〜
今の時期、冷やした方が美味しいと思うけど、
3/4をできたてを味見(!?)して、残りの1/4を冷蔵庫に入れました。

プリンはカラメルを作るのが面倒ですが、
これは混ぜて焼くだけなので、失敗することはないし
何より、おいし〜いムード
キッチンラボ | permalink | comments(3) | trackbacks(3)

よもぎパン

2006.8.4


先日、まりまりさんのレシピで
シナモンブリオッシュパンを焼いた時、
よもぎパウダーを買ってあったのを思い出し
(何故?)、作ってみました。


通常の食パンの強力粉を5銚困蕕掘△修諒よもぎパウダーを入れ、
スキムミルクを牛乳に替えて、スイッチオン!
微かによもぎの香りがして、おいしかったですムード
よもぎは、冷え性解消・抗アレルギー作用とか期待できるとか。

今の時期パンを焼く場合、イースト菌が発酵し過ぎないように、
水分の温度に気を使います。
30℃近い日は、冷えた水分を使わないと確実に失敗しますよ〜

HBでパンを焼く様になって1年が経ちました。
最初は本のレシピ通りのパンしか焼かなかったけど、
最近は自分なりに応用することができるようになりました。
それって、”自分のものになった”ってことかな?

HBは台所の無用の長物となる電気製品と聞いたことがあります。
何故でしょう???
こんなにおいしいのに・・・
キッチンラボ | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

水出しコーヒー

2006.8.1自分で入れたこと、ありますか?
私は、その道具を
コーヒー専門店で見たことがあり、
その道具がなければ、おうちでは入れられない
と思っていました。
相互リンクしてます”「美味しい!」が好き”のmw17mwさんの
水出しコーヒー・カフェテラスコーヒーにTBです。

今まで、アイスコーヒーを飲みたいと思ったときは、
コーヒーメーカーで入れたコーヒーを
氷を沢山入れたグラスに注いで、作ってました。
これは、特別な道具などいりませんよ〜
しかも、簡単ムード

〜〜〜mw17mwさんのレシピ〜〜〜
1.ボウルにお水を800cc入れ、
  コーヒー用のメジャーカップ2杯のアイスコーヒー用の粉を入れる
   *濃さは色々好みを試してください
2.蓋とかラップをして、5,6時間から半日置いておく
3.かき混ぜて、普通のメリタで漉す(漉すのに時間はかからない)  

2.の時点でそのまま冷蔵庫に入れて漉してみました。
そのお味は、香りの良い番茶の様な、すっきりしたおいしさムード
私は、基本的にコーヒーはアイスでもホットでもお砂糖を入れて飲みます。
でも、この水出しコーヒーは、お砂糖無しで飲めます。
水出しにすると”えぐみ”がなくなるとか・・・
何はともあれ、是非お試しを!!
キッチンラボ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

手作りスコーン-その2-

2006.7.17
私用に栗原はるみさんのレシピで作りました。
もしかすると、
スコーンを手作りしたのは初めてかも?
普通、ジャムとかメープルシロップとかで
食べますので、ジャムの甘さが
(嫌いではないけれど)好きではないので、
多分、作ったことはないでしょうね。

でも、クロテッドクリームがあれば、また作ります!
クリーム自体の甘さはなく、
スコーンにつけるとこのクリーミィさがあとをひくんですね。
甘みのない生クリームとバターの中間といった感じかな。
netで検索したら、日本製もありました。
日本製を食べたことがある人がいたら、その味を教えて欲しいなーーー
キッチンラボ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

ドライトマトのペペロンチーノ

2006.4.282006.4.24








スペインに行って来たお友達に頂きました。
イタリア産しか見たことがなかったのですが、スペイン産もあるんですね。
イタリア産のドライトマトは缶詰でご存じのように、比較的小さめです。

オイル漬もあるのですが、私はぬるま湯で戻し、
大きめのみじん切りにして、(スパゲッティには不可欠の)にんにくと
鷹の爪、そしてスパイスミックスがあったので、
それを振りかけて、ペペロンチーノを作りました♪

これだけだと、タンパク質が不足しますので、
サラダには、ゆで卵とかシラスのカリカリとかを加えると良いですね。
キッチンラボ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

りんごケーキ

2006.4.21
このケーキ焼いたの、
何ヶ月ぶりかな?
ハッチがうちに来てから
焼いてないので、
少なくとも1年も、
作ってなかった汗
昨日、Yuriさんのおうちに行った時間が早かったし、
その時間オープンしているケーキ屋さんが解らなかったし、
冷蔵庫の中を見たら材料があったので、作ってみました♪

このケーキは、ベーキングパウダーで膨らむので、
シフォンケーキとかと違って、フワフワにはなりませんが、
(生のリンゴを生地の上にのせて焼くからか)
柔らかめのクッキーの様な、できあがりになります。
時間をおくとしっとりしてきますよ〜

1.やわらかくしたバター100gと、ブラウンシュガー100g
  (私は三温糖)と混ぜ、泡立て器でクリーム状にする
2.卵2個と牛乳30ccを1)に入れてよく混ぜる
3.振るった小麦粉150gとベーキングパウダー小さじ1&1/2を
  2)に何回かに分けて入れ、ゴムべらでさっくり混ぜる
4.リンゴ1-2個の皮を剥き、適当に間隔を開けて生地の上に置き、
  (香り付けに、シナモンをふりかけ)
  予め予熱をしておいた170℃のオーブンで30分焼いて
                           Bon appetit !
キッチンラボ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

たらことイカのスパゲティ

2006.4.7

今さら、といった感がありますが・・・
久々だったので、美味しかったです。


私が子供の頃は、関東、イヤ千葉、イヤ実家の辺りかな?では、
たらこを--で食べる習慣がありませんでした。
多分、物流が今ほど発達してなかったからでしょうね。
食べ方も、おにぎりかお茶漬けでしか食べたことがありませんでした。

初めてこれを小田急線の代々木八幡駅のハシヤで食べたときは、
私的”文明開化”でしたねぇ^^
里帰りしたときは、新宿の支店の方で食べます。
当時、スパゲティといえばナポリタンとミートソースしか
なかったですから。

作り方は、簡単♪
1.たらこを一人一腹位を皮から出しておく
2.お刺身用イカを適宜用意する
3.茹でたてのスパゲティの水を切り、一人大さじ1位のバターと
  1)と2)を茹でた鍋で(ココが大事!)急いで混ぜる        
        好きなだけ海苔と粉チーズをかけて、 Bon appetit ! 
キッチンラボ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

タマネギオイル

栗原はるみさんの本の”たれ・ソース・レシピ”
のねぎオイルの長ねぎを、タマネギに替えて作ってます。
私は、タマネギの方が苦みがあって好き♪
以前、ご紹介したトマト用ドレッシングと殆ど同じで、
こちらにはお醤油が入ってないだけです。

同じページに、ネギ以外ににんにくオイルも紹介されていました。
にんにくの方は、一時作っていた時期がありましたが、
調理後の料理にかけて使ったことはありませんでした。
このオイルを基本に、ただ塩コショウして焼いただけのお肉や、
茹でただけの野菜にかけ、
お好みでバルサミコ酢やお醤油をかければ、美味しすぎて
お箸が止まりませんよ〜
冷蔵庫保存で1週間位は大丈夫の様ですが、
うちは2,3日でなくなります。

このみじん切りチョッパーは、ラスベガスのアウトレットで
買った物ですが、使った後一々洗うのが面倒汗
ずっと流しの隅っこに追いやられていたのを
引っ張り出してみたら、チョベリグー。(古っ)
2006.4.22006.4.2
キッチンラボ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
<< 3/5PAGES >>
みんなのブログポータル JUGEM
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」